歌舞伎町 不夜城

 

舞台は歌舞伎町!
 
そこで起こる男女の命がけの逃走劇!

 

暴力と金とSEXと中々過激なストーリーでした。

 

しかし、
本能むき出しの男女に追い込まれた人間の醜い
姿が生々しく描かれていており
個人的には気に入っている1冊です。

 

不夜城は3部作の作品ですが
第1作目だけでも十分楽しめる物語に
なっております。

ルゥーの一言感想
読み終わった後がやばい・・・

ラストの虚無感と空虚感を全身で感じられる本でした・・・
この本を読んで作家・馳 星周にはまりました。
ルゥー
スポンサーリンク

本と作家の情報etc・・

 
作家 ・ 馳 星周(はせ しゅうせい)

 

1965年生まれ

 

本名は坂東 齢人(ばんどう としひと)

 

ペンネームの馳星周は本人がファンである
スター周星馳の名前を逆にしたものである。

 

北海道苫小牧東高等学校、横浜市立大学文理学部卒業。
大学時代は内藤陳が
経営する新宿ゴールデン街のバー深夜プラス1で
バーテンのアルバイトをする。

 

勁文社の官能小説レーベル「グリーンドア文庫」の
編集者やフリーのゲームライターを勤めた後、
1996年8月、
『不夜城』にて一般小説作家としてデビュー。

 

『引用:Wikipedia』

 
 

タイトル 「不夜城」

 

映画化もされ1998年6月27日に公開しました。

 

主演は金城 武、当時は人気でしたね。

 

他にも
山本未来に椎名桔平
田口トモロヲと谷原章介も出演してます。

 

主題歌はBZが歌う
The wild wind」です。

ルゥー
主人公・健一が夏美を失った心情を
歌ってるようでこの映画に
物語にしっくり来るいい曲と詩でした。

『引用:Wikipedia』




  • ページ数 299p
  • 初版は1996年8月に発売
  •  

     

    不夜城 2018年 7月時点でのAmazonでのレビュー評価です。
    総合評価
    レビュー件数 67件
    不夜城

    不夜城~感想

     
    真夏の 熱帯夜に 
    個人的におすすめしたい1冊。

     

    読了後、がっつり鬱になり
    虚脱感を味わえる・・・・

     

    生きるって何だろう・・・・
     
    儚さを感じながら
    そんな事を考えてしまう本でした。

     


    暴力・金・SEXと裏社会が舞台のこの物語
    刺激的な描写も多いですが
    それも踏まえて面白かったです。

     
    刻々と追いつめられる主人公、不眠不休で
    呉富春を探しそのさなかで
    数々の問題が沸き起こるストーリー。
     
     

    謎の女「夏美」は裏がありそうだがあえて
    協力者として引き入れかけ引きに
    使うはずが・・・

     
     
    そして ピンチ、ピンチの連続が裏社会の
    汚さを思い知らされ常に崖っぷちの主人公、
     
    さぁどーすると
     
    意外な展開をみせるストーリー、
    謎の女・夏美との逃走劇の中2人で
    ハッピーエンドを迎えると思いきや
    最後の最後に見せた裏社会の残酷すぎる
    選択と現実・・・
     

     
    そこに茫然としながら
    誰も得しないこの一連の事件と物語の終結
    そして、夏美との出会いは

      なんだったのか・・・

     
    全てが終わった歌舞伎町は何事もなかったように
    いつもどうり騒がしく・・・
     
     
    そして、静かに主人公の中で目覚める怪物・・・・
     

     
    2部「鎮魂歌」に続く良い終わり方でした。
     

     

    不夜城~あらすじ

     
    舞台は日本一の歓楽街、

    日本国内でありながら特殊な環境化にある

    眠らない街新宿区歌舞伎町。
     
     
    そこは中国人たちの商売勢力の争いの場でもあり

    中国マフィアが支配する裏社会。
     

     
    主人公 ・ 劉健一
    (りゅう けんいち)

    日本人と台湾人のハーフである彼の

    生い立ちはその血のせいで恵まれたものではなく

    自然とその身は歌舞伎町の一員へと
    迎えられた。

     

     
     
    歌舞伎町で故買屋をしつつ巧みな情報量を駆使し

    静かに裏社会を生きていた。
     


    ある日、親代わりである
    楊偉民(ヤン ウエイミン)から

    かつて、コンビを組んでいた
    呉富春(ウー フーチェン)が

    歌舞伎町に戻ってきたと聞かされる。
     

     
    1年前歌舞伎町である事件を起こし

    上海マフィアのボスの怒りを買い

    その身をくらました男・呉富春。
     
     

    そして、上海マフィアからかつてコンビを
    組んでいた劉 健一お前が呉を3日以内に
    連れてこいと脅される。

     

    連れてこなければ殺される

    歌舞伎町以外で生きていける当てもない。

      「何故、今になって・・・」と頭を
      痛める健一・・

     

    そんな矢先に現れた謎の女、夏美・・・

     

    呉の元彼女であり呉に恨みがある為

    奴を売り渡すと話しかける。
     

     

    困惑する健一だが、わずかに3日しかない期限

    夏美を利用し

    マフィア同士のいざかいを利用し

    呉も利用し

    その裏で楊の不気味さがひかりつつも

    元の生活を取り戻そうと必死にあがくが

    全てが裏目にでて

    歌舞伎町の闇の中へと沈みつつあった・・・
     

     
    彼に残された最後の選択とは!
     

     



     

     

    おすすめ記事
    Kindle Paperwhite 電子書籍リーダー 防水機能搭載 Wi-Fi 8GB

     

    ルゥー
    チャンネル名RokaでYouTubeに
    描いてみたの動画を
    あげています。
    良かったら見に来てください。
      

     

     

    にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
    にほんブログ村

     

    にほんブログ村 本ブログへ
    にほんブログ村

     

    にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
    にほんブログ村

     

    スポンサーリンク
    おすすめの記事