プログラミング初心者 本 プログラミング学びたい

プログラミングに興味を持ち始めたけど

    プログラミングで何ができるの?
    英語の表示でさっぱり意味がわからない。
    興味はあるけど難しそうで敬遠してしまう・・・
    ざっくりとプログラミングの組み方や
    仕組みを知りたい。

 

そう思う方にはおすすめの1冊です。

 

ルゥーの一言感想
読めばプログラミングの仕組み、世界がわかる!

プログラミングの「プ」の字もさっぱり???
なーんて人におすすめだよ。
ルゥー
スポンサーリンク

本と作家の情報etc・・

 

著者・清水亮

  • タイトル・教養としてのプログラミング講座
  • 2014年 発売
  •  
     

  • ページ数 約190p
  •  

    教養としてのプログラミング講座
    総合評価
    レビュー件数 27件





     
     

    教養としてのプログラミング講座 ~内容

     

    項目は大きく1~5に別れてます。

     

    チャプター1・2
      1と2に関してはプログラミングとは何なのか。
      プログラミングを学ぶと何ができるのか。
      プログラムを組むとはどういうことか。

    プログラミングを学んで何をしたいかを
    探る為に読むような内容でした。

     

    チャプター2では日常生活にある
    プログラム(行動)を元に
    プログラミング言語の代わりに
    日本語で組んで説明されています。

     

    羅列されたプログラミング言語ではなく
    わかりやすく説明するため日本語にし
    プログラムは何をどうしたら起動し
    動くの仕組みを説明されています。

     

     

     

      

    チャプター3

    アルゴリズムについての簡単な説明と
    プログラムを組む時の内容の効率化について
    の説明です。

     

        

    チャプター4

    実際に本を見ながら簡単なプログラムを
    組みましょう、という内容です。

     

     

      「おみくじ」
      「めざまし時計」
      「キャラクターがフルーツを集め進むだけのゲーム」

    などのプログラムを実際に
    実際に
    MOONBlockでプログラムを組んでゲームを作ります。

     

    プログラムの組み方も事細かに解説してあり
    理解しやすいので簡単に作れます。




    チャプター5

    プログラムミングの未来について

      この先プラグらミングは
      どう進化していくのかの

    作者の予想が書いてあります。

     

      

     

    教養としてのプログラミング講座~感想

     

    正直プログラミングとはそんな
    簡単な仕組みだったのかと思うほど
    わかりやすくシンプルに書いてありました。

     

    簡単に本書の狙いを書くと

      プログラミングは難しいことはなく
      抵抗をもたず
      少しずつ簡単な事から始め
      慣れて行きましょう。

    とこんな感じの印象を受けました。

     

     

      

    プログラミング言語の部分を
    日本語にするとプログラムは
    こういった命令の元動いているんですよと
    いった説明なのでプログラミングの仕組みを
    抵抗なく理解できる本だと思います。

     

    プログラミングは興味あるけど
    全くわからない。

     

      アルゴリズム・・・?
      プログラムを組むってどういう事?

    なんて方は読んで見ると少し
    プログラミングの見方や
    学ぶ事に対して抵抗がなくなると
    思いますよ。

     

    ページ数は約190ページほどなので
    じっくり1週間読みながら実際に
    プログラムの仕組みがわかる簡単な
    プログラムを組んで学んでみては・・・

     

    プログラミングを学ぶ良いきっかけに
    なるかもしれませんよ。

     



     
    こんな本も読んでます。
    スポンサーリンク
    おすすめの記事