イチゴジュース 夏 おすすめのフルーツジュース

S&Mシリーズ「すべてがFになる」の続編になります。

 

森博嗣 2作目になる
作品にあたりますが
実はデビュー作 「すべてがFになる」より
「冷たい密室と博士たち」の方が先に執筆
されていたそうです。

 

処女作は「冷たい密室と博士たち」
その後3作執筆し4作目に「すべてがFになる」が
出来上がったそうです。

 

「すべてがFになる」を読んだ編集が
これが一番おもしろくインパクトがあるとの事で
メフィスト賞へ投稿し見事、受賞しました。

 


森博嗣の処女作は本当は「すべてがFになる」で
はなく実は「冷たい密室と博士たち」
だったのです・・・・




ルゥーの一言感想
可もなく不可もなく・・・だね。

話自体はちゃんとまとまっているけど
見せ場も山もない感じ・・・
ちなにみS&MシリーズのS&Mは創平&萌絵だったかな・・・?
あれ、犀川&萌絵かな・・・?
ルゥー
スポンサーリンク

本と作家の情報etc・・

作家 ・ 森 博嗣

    1957年 生まれ 
    元 名古屋大学助教授

 

1995年の夏休みに
処女作『冷たい密室と博士たち』を
約1週間で執筆しデビュー後から非常にハイペース
デビュー3年目以降は年に10作品以上が刊行される状態。

 

デビューから10年ほど過ぎた頃から、
趣味に使う時間を増やすため刊行ペースを落とした。
『引用:Wikipedia』

 

  • タイトル・「冷たい密室と博士たち」
    1. 1999年 発売
      ページ数 404p
    冷たい密室と博士たち
    総合評価
    レビュー件数 45件

    (2019年 7月時点でのAmazonでのレビュー評価です。)




    冷たい密室と博士たち~あらすじ

     

    大学の委員会を終えて
    メールのチェックを入れる犀川創平・・・

      メールは2通

     

    親友喜多からと西之園萌絵共に食事の
    誘いだった。

     

    食事かと・・・思いつつ

     

    犀川は8月11日約2週間前に起きた
    密室殺人事件を振り返る・・・

      親友? 
      悪友?

    喜多が在籍するN大学にある

      研究施設「極地環境研究センタ」


    略して「極地研」そこで行われる土木工学の
    力学や構造の実験の様子を見学したいと
    以前から頼んでいた犀川創平。

     

    素晴らしい実験設備とその実験内容に
    浮かれ気分の犀川。

     

    実験も無事終了し実験後の極地研の
    メンバーに実験施設で行う飲み会に
    誘われた犀川と萌絵と喜多。

     


    土木、建築の話題で盛り上がる中2人の
    学生がいないことに気づいた。

     

    帰ったと思われた2人の学生

      丹羽健二郎
      服部珠子の2人は


    鍵の掛かった準備室で 刺殺体として
    発見された。

  • 完全なる密室
  •  

  • 殺された動機

  • 実験終了後わずかな時間の間にどうやって?

     

    実験室内での飲み会の最中2人を
    殺したのか?

     


    さらに、この殺人事件の捜査中に見つかった
    謎の白骨死体。

     

    今回の事件と関係があるのか・・・

      犀川、萌絵、喜多の3人が事件の
      真相に迫る。

     

    冷たい密室と博士たち~感想

     

      良くも悪くも無難な1冊。


    トリックもミステリーともにほど良く
    物語としてまとまっており
    それなりに楽しめました。

     

    密室殺人に加えて謎の白骨死体発見
    これがなんなのかも気になり深まる謎が
    いい感じだったかなと思います。

     

    シリーズ1作目の「全てがFになる」と
    比べるとかなり地味な話だが犀川の
    親友の喜多が加わり密室殺人事件の
    トリックについての3人による
    推理合戦が中々面白かったです。

     


    3人とも独自の視点をもっているので
    事件の真相への切り込み方が三者三様で
    3人の性格がもろにでている所が
    感情移入しやすく良かったと思います。

     

    最後に事件と関係のない国枝桃子の
    まさかの発表に対してそれを分析する
    犀川創平に笑ってしまいました。

     

     

     

    こんな本も読んでます。
    食べれるフルーツハーブティー  ストロベリー(50g)
      

     

    にほんブログ村 小説ブログへ
    にほんブログ村

     

    にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
    にほんブログ村

     

    にほんブログ村 本ブログへ
    にほんブログ村

     

    スポンサーリンク
    おすすめの記事